世界の夜景A <談話室>
情緒不安定A

情緒不安定A

お悩み相談室

●原因

ア) 気分や感情の変動が激しい状態

イ) ストレスによる過敏な反応が起こりやすい状態

ウ) 記憶力・集中力・推理力が減退した状態

エ) 心身の緊張・不安が増大した状態
・(1) 注意力散漫 ・(2) かんしゃく ・(3) 不機嫌 ・(4) 神経病的傾向

オ) 問題行動との関係
・(1) 頭痛・不眠・慢性的疲労 ・(2) 非行・学業不振

わがまま

世界の夜景B <談話室>
情緒不安定B

情緒不安定B

お悩み相談室

●本人の努力目標

01) 友人とのかかわり合いを増して,話し合える関係をつくる。
02) 家庭での生活リズムを変える。
03) 劣等感をなくして,行動に自信を持つ。
04) 興味のある学習を,熱心に取り組む。
05) 学習方法を身につけて,学習の達成感・成就感を味わう。
06) 高望みしない。
07) 実行できることを,繰り返し行う。
08) 自分の心を開いて,対話する努力をする。
09) 公共の場の雰囲気に慣れるように,努力する。
10) 激しい運動をして,体力を使う。

神経質な性格

世界の夜景C <談話室>
情緒不安定C

情緒不安定C

お悩み相談室

●家庭での努力目標

01) 周囲が,本人の身近な人になりきる。
02) 適当な栄養と休息を与える。
03) 疲れによる不機嫌と爆発を,予防する。
04) スキンシップを十分にする。
05) 本人の思っていることや言いたいことを,自由に言わせる。
06) 本人のいうことを,良く聞いて満足させる。
07) 本人の気持ちに沿って,何かをしてあげる。
08) 集団参加を少しずつすすめていく。
09) 親が,気分の良し悪しで,子どもに当たらない。
10) 生活のきまりや学習の準備を,優しく教える。

トップページ