桜のある風景A <高校生の発達段階>
高校2年生 B

高校2年生 B

高校生の発達段階

深い思索が、悩みになる!

この時期は,深い思索も行われるようになり,懐疑的・否定的となり,悩みを多く抱える者が出てきます。

内面の世界を見つめ,自己を分析し,自己の内面に,深く没頭する傾向も現れてきます。

また,生活設計を立てるために,自己の適性を知ろうとし,個性を把握しようとします。

異性に関しては,偶像視する傾向が強く、それだけひかれ方は純粋ですが、現実性に乏しいという一面もみられます。

自分のむなしさを紛らわすために,異性との無計画な遊びに、没頭することもしばしばあります。

高校2年生 Aへ

桜のある風景B <高校生の発達段階>
高校2年生 B

高校2年生 B

高校生の発達段階

交際対象は,変わりやすい!

この時期は,異性に対しては,親和的となり異性への関心や愛情の対象は,同年代の異性へ向けられ,社交術も増してくるので,異性に対して,より積極的に働きかけ, 相手の関心を得ることに、熱中するようになります。

しかし,性欲よりは,恋愛の問題が重要で,虚勢的な外見の割に精神的には,非常に不安定な状態である傾向があります。

しかし,この時期は,特定の異性よりは,自分とほぼ同年齢の異性全般に対する漠然とした好奇心・興味が強いと見て、間違いはないでしょう。

したがって,この時期の交際対象は,変わりやすく,期間が短く,精神的・理想的な恋愛に憧れる段階とみられます。

高校3年生 Aへ