桜のある風景A <高校生の発達段階>
高校1年生 A

高校1年生 A

高校生の発達段階

高校生の6つのタイプ!

高校への進学動機とそれに伴う学習態度によって,高校生のタイプは,次のように分けられます。

● A~皆が行くので高校に入ったが,勉強にも学校生活にも適応ができず、楽しみをほかに求める者。
● B~自分の意図や能力と,学校であたえられるものとが合わず,不満といらだちの中で過ごす者。
● C~高校程度の学歴と教養を身につけるのが目的である者。
● D~ 高校を卒業したら,就職しようと,そのための知識・技能を修得しようと思っている者。
● E~大学進学希望だが,あまり無理をしないで,スポーツやクラブ活動を楽しもうと思っている者。
● F~大学進学の通路として、受験本位の勉強をする者。

高校3年生 Bへ

桜のある風景B <高校生の発達段階>
高校1年生 A

高校1年生 A

高校生の発達段階

増える中途退学!

こうした多様な学習態度の者がいる限りにおいて,現実の高校教育に適合しきれず,中途退学する者が出てくるのは,ある意味当然のことといえます。

しかし,この頃に最も強く影響を受けるのは、同年輩の友人であって,親や教師ではないことに注意しなければなりません。

高校時代は,価値観,社会観を学び、堅実な生活設計に取り組むためにも,この頃に適した集団指導とスポーツ・友人の選択が必要となってきます。

高校1年生 Bへ