箕面の紅葉A <定期試験対策>
技術科 その1

技術科

定期試験対策

科目の特性と授業

技術科の実技は,機械や電気を扱うため,1つまちがうと大きな事故になりかねません。
実技の授業を受けるときには,細心の注意を払うようにしましょう。

・作業室には静かに移動する。服装は作業に適したきちんとしたものを身につける。
・先生の指示はきちんと守ること。機械を勝手に動かしたり,触ったりしない。
・あとかたづけは素早く,きちんと行う。

また,教室で教科書を中心とした授業を受けるときには,次の点に注意しましょう。

・先生が板書した事項や繰り返し説明した用語は重要事項なので,必ずノートに書きとめておく。
・教科書に出てくる作業工程の図や,工具の使い方の図は覚えておく。補足説明したことはメモしておく。
・先生から配られたプリントは,予習・復習のときにも利用できるのでなくさないように。

家庭科へ

箕面の紅葉B <定期試験対策>
技術科 その2

技術科

定期試験対策

家庭学習のポイント

・予習・復習は,教科書を中心に整理ノートを作ることから始めましょう。
・教科書の太字の語句は重要語句なので,意味だけでなく,説明も加えてまとめるように。
・また,しくみや原理の図などもわかりやすくまとめておきましょう。
・技術科では私たちの身の回りで使われているものが教材になっています。
・自分で手にとって,実際に見たりするとわりに,記憶に残るものです。
・日曜大工の手伝いをしたりといった普段の生活を予習・復習にうまく利用しましょう。
・図面の提出日は必ず守る。図面は丁寧に,きれいに書くように。手抜きした図面は必ずわかります。
・まとめ(整理)ノートを活用し,重要語句や用語の説明をできるようにしておく。
・空欄補充や選択肢式の問題以外に記述式の問題練習をしておく。
・図を応用した問題に対処できるように,図をしっかり覚えておくこと。

家庭科へ