箕面の紅葉A <定期試験対策>
保健体育科その1

保健体育科

定期試験対策

科目の特性と授業

保健体育は,体育編と保健編に分けられます。
体育編では,実技をやりながらルールや競技のやり方をマスターしておきましょう。 保健編では,体のしくみや環境など,広い範囲にわたって学習するから,ノートもよくとっておくように。

・けがや事故に注意する。準備運動はしっかり行い,運動をするためにふさわしい服装をする。
・先生の指示に従い,用具の準備,次に使う人のために片付けをしっかりやる。
・危険な個所,こわれたりしたものがあったら報告する。
・嫌いな競技でも目標を持ってやる。チームワークを大切にし,終わりまできびきび行動する。
・見学や欠席は授業の始めに,所定の用紙や口頭できちんと届け,理由をはっきり伝えておく。

以上のほかに,体操着や防止などの忘れ物も先生によっては厳しくマイナスにするので,普段の授業では気をつけましょう。

音楽科へ

箕面の紅葉B <定期試験対策>
保健体育科その2

保健体育科

定期試験対策

家庭学習のポイント

たくさんの種目を学習するので,走るのが苦手でも水泳は好きだとか各自の優れた点を伸ばし,スポーツに親しんでいくようにしましょう。

普段の力が出せるように,リラックスしてやることが大切。 準備運動で緊張をほぐし,大きく深呼吸してみましょう。

・先生の指示に従う。得意な競技だからといって,目立つようなことはしない。
・何人かで行う場合は,チームワークをよくし,一人だけ勝手なことをしない。
・テストでは手足の位置,着地点,フォームの美しさ,競技に対する取り組みなどが細かく採点される。
・普段の授業で強調した点を思い出すこと。

音楽科へ