箕面の紅葉A <中学生の発達段階>
中学3年生 B

中学3年生 B

中学生の発達段階

大人なりきれない境界人(周辺人)!>

この時期は、心身の不均衡が原因で,情緒が不安定となり,極端から極端へと心理が揺れ動くのが特徴です。

怒りや恐れ・しっとの情緒も多く見られ,それらが表に出ると,社会的制約をうけるため,心の中に内向化することになります。

憂うつな気分を感じると同時に,現実に不満を感じ,何か遠いかなたに,幸福を求める気分にかられながらも,怒りという形で反抗しようとします。

子どもの世界から離脱しながらも,まだ,大人の世界に入りきれないことから,彼らは,境界人とか周辺人(marginal man)とよばれています。

中学3年生 Aへ

箕面の紅葉B <中学生の発達段階>
中学3年生 B

中学3年生 B

中学生の発達段階

反抗的・批判的に自己主張をする!

この時期は,自分の意志で物事を決定し,自分自身の判断と責任において,行動したいという欲求,つまり『心理的離乳』が進行します。

優れた論理的批判を持って,矛盾や不道徳を指摘しても,大人からはまともに取り上げてもらえないということが,しばしば起こります。

これら成人の態度を,彼らは大人の無理解・干渉・強制と考え,特に親に対しては,反抗的・批判的に自己主張をすることが多くなってきます。

しかし,まだ自我が確立されないので,不安や動揺が著しく,独立を求めながらも,なおかつ,大人の基準に頼ろうとする一面も多く見られます。

中学1年生 Aへ