花火と夜景A <文章問題に挑戦!>
ニュートン算 その1

ニュートン算 A

文章問題に挑戦!

(01) ある牧場で馬を 8 頭放牧すると,草を 10 日で食べつくし,12 頭放牧すると,草を 6 日で食べつくすそうです。 馬 1 頭が 1 日に食べる草の量を 1 として,次の問いに答えなさい。

(1) 1 日に生える草の量は,どれだけですか。
(2) はじめに生えていた草の量は,どれだけですか。
(3) 6 頭の馬を放牧すると,草は何日でなくなりますか。

⇒ 解答   (1)(   )(2)(   )(3)(   日)

(02) ある牧場で馬を 5 頭放牧すると,草を 10 日で食べつくし, 7 頭放牧すると,草を 5 日で食べつくすそうです。 馬 1 頭が 1 日に食べる草の量を 1 として,次の問いに答えなさい。

(1) 1 日に生える草の量は,どれだけですか。
(2) はじめに生えていた草の量は,どれだけですか。
(3) 8 頭の馬を放牧すると,草は何日でなくなりますか。

⇒ 解答   (1)(   )(2)(   )(3)(   日)

(03) ある牧場で牛を 15 頭放牧すると,草を 12 日で食べつくし,10 頭放牧すると,草を 24 日で食べつくすそうです。 牛 1 頭が 1 日に食べる草の量を 1 として,次の問いに答えなさい。

(1) 1 日に生える草の量は,どれだけですか。
(2) はじめに生えていた草の量は,どれだけですか。
(3) 8 頭の牛を放牧すると草は,何日でなくなりますか。

⇒ 解答   (1)(   )(2)(   )(3)(   日)

解答ページへ

花火と夜景B <文章問題に挑戦!>
ニュートン算 その2

ニュートン算 B

文章問題に挑戦!

(04) ある牧場で牛を 18 頭放牧すると,草を 8 日で食べつくし,12 頭放牧すると,草を 16 日で食べつくすそうです。 牛 1 頭が 1 日に食べる草の量を 1 として,次の問いに答えなさい。

(1) 1 日に生える草の量は,どれだけですか。
(2) はじめに生えていた草の量は,どれだけですか。
(3) 30 頭の牛を放牧すると草は,何日でなくなりますか。

⇒ 解答   (1)(   )(2)(   )(3)(   日)

(05) 毎分同じ量の水がわき出る泉に水がたまっています。これを全部くみ出すのに 6 台のポンプを使うと 12 分かかり 5 台のポンプを使うと 16 分かかります。 ポンプ 1 台が 1 分間にくみ出す水の量を 1 とします。

(1) 泉から 1分間にわき出る水の量は,どれだけですか。
(2) この泉には,はじめにどれだけの水がたまっていましたか。

⇒ 解答   (1)(   )(2)(   

(06) 毎分同じ量の水がわき出る泉に水がたまっています。これを全部くみ出すのに 4 台のポンプを使うと 40 分かかり,7 台のポンプを使うと 20 分かかります。 ポンプ 1 台が 1 分間にくみ出す水の量を 1 とします。

(1) 泉から 1 分間にわき出る水の量は,どれだけですか。
(2) この泉には,はじめにどれだけの水が,たまっていましたか。

⇒ 解答   (1)(   )(2)(   

つるかめ算へ

花火と夜景C <文章問題に挑戦!>
ニュートン算 その3

ニュートン算 C

文章問題に挑戦!

(07) いつも一定の量の水がわき出ている井戸に水がたまっています。 この井戸の水をからにするのに,ポンプを 2 台使うと 70 分かかり,ポンプを 3 台使うと 42分かかります。 ポンプを 4 台使うと何分でからにできますか。

⇒ 解答   (   分)

(08) 一定の割合で水が入ってくる水そうの水を,5 台のポンプでくむと 240 分でくみつくし,12 台のポンプでくむと,80 分でくみつくします。 9 台のポンプでは,何分でくみつくしますか。

⇒ 解答   (   分)

(09) ある駅で改札を始めたとき,100 人の行列があり,毎分 10 人の割合で並ぶ人がいます。改札が 1 つの時は,5 分で行列がなくなります。 改札を 2 つにすると,何分で行列はなくなりますか。

⇒ 解答   (   分)

(10) ある駅で改札を始めたとき,200 人の行列があり,毎分 10 人の割合で並ぶ人がいます。改札が 1 つの時に,4 分で行列がなくなります。 改札を 2 つにすると,何分で行列はなくなりますか。

⇒ 解答   (   分)

(11) ある遊園地では,開演する前に 80 人の人が並んでいて,その後も毎分何人かずつ,同じ割合で並ぶ人がいます。 キップ売り場は,1 つで毎分 5 人ずつ売ると行列がなくなるまでに 80 分かかります。次の問いに答えなさい。

(1) 開演してからは,何人ずつ並びましたか。
(2) キップ売り場を 4つにして売ると,行列は何分でなくなりますか。

⇒ 解答   (1)(   人)(2)(   分)

解答ページへ

花火と夜景D <文章問題に挑戦!>
ニュートン算 その4

ニュートン算 D

文章問題に挑戦!

(12) ある劇場で,入場券を売り始めた時,もうすでに何人かの人が並んでいました。 はじめは 2 つの窓口で売っていましたが,毎分一定の割合で人がやって来るので,並んでいる人数は変わりません。 そこで,窓口を 4 つにして売ったところ,それから 3 分で行列はなくなりました。 1 つの窓口で 1 分間に売る入場券を 1 とします。

(1) 1 分間にやってくる人の量は,どれだけですか。
(2) 売りはじめた時に並んでいた人の量は,どれだけですか。
(3) 窓口を 3 つにして売ると,何分で行列はなくなりますか。

⇒ 解答   (1)(   )(2)(   )(3)(   分)

(13) たけし君は 2 月にはお金を 2400 円持っていました。3 月から毎月おこづかいを 500 円ずつもらいます。 3 月から毎月 800 円ずつ使うと,たけし君の持っているお金は,何月でなくなりますか。

⇒ 解答   (   月)

(14) 大輔君は,今までに何円かのお金を貯めていました。今月から,毎月きまった額のおこづかいをもらいます。 貯めたお金と毎月もらうおこづかいの合計を,毎月 1000 円ずつ使うと 12 カ月で,なくなります。 また,1200 円ずつ使うと,6 カ月でなくなります。ただし,銀行の利子はないものとします。

(1) 大輔君は,毎月何円ずつ,おこづかいをもらっていますか。
(2) 大輔君が,はじめに貯めていたお金は,何円ですか。
(3) もし,今月から1100円ずつ使っていくと,何ヵ月後でなくなりますか。

⇒ 解答   (1)(   円)(2)(   円)(3)(   か月)

つるかめ算へ