夏の水平線A <小学生の発達段階>
小学2年生

小学2年生

小学生の発達段階

遊ぶのがとても楽しい時期!

この学年は、学校生活にも慣れて,いろいろな面で自分自身に自信が持てるため,全体の雰囲気にも安定感が出てきます。

本格的な児童期に入りかける時期で,学校から帰って,友達とよく遊べるようになり,運動能力も一段と発達するので,遊ぶのがとても楽しくなります。

1 年の時には,勉強しないで,遊びに行こうとする子供を叱ると『ねえ,いいでしょ?』といって許可を求めます。

ところが, 2年生になると,遊びに行きたいあまりに,『宿題は?』と聞いても,たいていは『今日は,宿題はないよ!』とか, 『もう宿題はしたよ!』といって,出かけてしまいます。

小学3年生へ

夏の水平線B <小学生の発達段階>
小学2年生

小学2年生

小学生の発達段階

何かをやり遂げようとする心が芽生える!

本当にそうかと思っていると,夜になって『宿題!宿題!』と騒ぎ出すのが,よくあるパターンです。

『もう,宿題はしたよ!』の返事なら,『どれ!どれ!』と言って,確認することにより,悪いクセがつくのを防ぐことができます。

幼児的な面も残っていますが,友達との競争心が芽生え始めたり,努力して何かをやり遂げようとする心が,芽生えてくるのもこの時期です。

自分中心にしか,物事を考えられない自己中心的な面は,この時期に少しずつ消えていき,現実と空想の区別も,ハッキリとできるようになります。

小学3年生へ