春の風景A <乳幼児の発達段階>
5歳児

5歳児

乳幼児の発達段階

5歳児は、大人との会話もできます!

この時期は、身体・運動や知的な面での著しい発達に伴い、人格が形成されていきます。

また、人格面の発達の中で、自己主張が強くなり、強情・意地悪など反社会的行動も現れてきます。

この時期を、頂点として、それらの傾向も落ち着いてきます。また、一応の道徳的判断も生まれ、行動も意図的になされるようになります。

知的発達面では、昨日・今日・明日(現在・過去・未来)の区別が理解できるようになり、赤ちゃん言葉も少しずつなくなり、正しい発音ができるようになります。

また、この頃、大人によく質問し、大人との会話もできます。

0歳児へ

春の風景B <乳幼児の発達段階>
5歳児

5歳児

乳幼児の発達段階

5歳児は、『幼児語』も消えます!

幼稚園では、経験したことや考えたことなどを、話し言葉を使って表現したり、図画や製作を通して表現したりする機会が与えられます。

幼児が、表現したくなるような体験を豊富に持つことや、コミュニケーションを、取りたくなるような仲間・教師の存在、紙芝居・絵本に触れることなどが、 それらの発達を促す背景となります。

この時期は、これまでの自己中心的なおしゃべりは、少なくなり、話し相手に、適応して話題に即して情報を述べるようになります。

発音の乱れによる『幼児語』も、小学校入学頃までには、ほとんどは消えるでしょう。

0歳児へ