春の風景A <乳幼児の発達段階>
1歳児

1 歳 児

乳幼児の発達段階

1歳児は『片言期』!

この時期は、身長よりも体重の増加が著しく、身長は出生時の約1.5倍、体重は出生時の約3倍となります。 第一充実期といわれ、一般に太る時期です。 1歳を過ぎると家具につかまり立ったり階段を這い上がるなど直立できるようになってから、伝い歩きを経て、1歳3ヶ月ごろまでに、独り歩きの第一歩を踏み出すことになります。

この頃は、物には名前があることが理解できるので、しきりに見たものの名前を聞くようになります。 1歳~1歳6ヶ月の1語文(ワンワンなど)の時期を『片言期』とよんでいます。

「ワンワン」というとき、イヌがいるから行ってみようなど、感情的・意思的要求が盛り込まれています。
1歳6ヶ月~2歳までは、名詞の数が急激に増え、動詞や形容詞も、少しは現れるので、2語文またはそれ以上の文章を話すことができ、『命名期』とよんでます。

2歳児へ

春の風景B <乳幼児の発達段階>
1歳児

1 歳 児

乳幼児の発達段階

1歳児の月別発達段階!

● 1歳0ヶ月 ~ つかみ方・放し方ができる。

● 1歳1ヶ月 ~ 階段を這い上がる。わしづかみで、殴り書きができる。

● 1歳2ヶ月 ~ 一人で立ちあがる。転びながらでも走れる。

● 1歳3ヶ月 ~ 一人で歩く。積み木を重ねる。

● 1歳4ヶ月 ~ なめらかに歩ける。

● 1歳5ヶ月 ~ ころばないで走れる。

● 1歳6ヶ月 ~ スプーンで食事ができる。

2歳児へ